ヒラミ動物病院
tel:0339280322

不妊・去勢手術

もてあそばれる命を無くすために

日本では毎年80万頭に近い犬猫が保健所に持ち込まれ処分されています。その80%以上が子犬・子猫です。
当院「ヒラミ動物病院」では、これ以上飼育できない犬猫を増やさないために、「不妊・去勢手術」をご奉仕的な費用で実施しております。
身勝手な人間に捨てられた犬猫の面倒を見ておられる方、あるいはそのような犬猫たちの里親になってくださった方は、一度診療時間にお電話してください。
(メールでのお問い合わせも受け付けております。お気軽にご連絡ください。)

メール

不妊・去勢手術に関するQ&A

避妊手術って?

手術により、メスは卵巣と子宮を、オスは精巣を摘出します。

では、デメリットは?

オス・メスどちらにしても全身麻酔をかけることになるので、麻酔による事故のリスクを伴います。そのため、血液検査などの手術前の検査を行い、避けることのできるリスクは排除できるように備えます。高齢になり病気になってからの手術に比べればリスクは少なくて済みます。

避妊・去勢手術のメリットは?

第一に、望まない妊娠を避けることができます。また、性ホルモンによるストレスや問題行動、病気などを防ぐことができます。

オスの場合、高齢期のQOLを著しく低下させてしまう精巣腫瘍、前立腺肥大、肛門周囲腺腫などを防げます。メスの場合、早期の手術により乳腺腫瘍の発生率を抑えることができるといわれています。また子宮蓄膿症という、子宮の中に膿が溜まり死に至ってしまう可能性が非常に高い疾患にもかからなくてすみます。


Top